自動販売機に関するサービスと、快適な衛生環境をつくる 株式会社レイカ

会社概要

商号    
株式会社レイカ
本社所在地
東京都足立区千住関屋町1-15  地図 
(googleマップはこちら »)
設立年月日 
1975年1月
資本金
1,000万円
決算期
12月31日
事業内容
各種自動販売機による清涼飲料水の販売及び管理運営
自動販売機によるたばこの販売及び管理
各種施設への設備機器販売
代表取締役
田口 賢次
従業員数
70名(平成27年1月現在)
取引銀行
みずほ銀行(千束町支店)、りそな銀行(浅草支店)
朝日信用金庫(合羽橋支店)
主要取引先
サントリービバレッジソリューション(株)、アサヒ・カルピスビバレッジ(株)、
コカ・コーライーストジャパン(株)、大塚食品(株)、キリンビバレッジ(株)、
ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)、富士電機リテイルシステムズ(株)、
サンデン(株)、パナソニックフードアプライアンス(株)、セコム(株)、
日本光電(株)、株式会社オーニット、株式会社菱和ライテック、
共立電器産業株式会社、他
主要販売先
(順不同)
防衛省
警視庁職員互助組合
(各警察署及び機動隊)
千代田区役所、足立区役所
台東区立浅草公会堂
都立高校(一橋高校、他)
私立高校(京華学園、他)
大学(富士大学、他)
公益財団法人 東京都歴史文化財団
首都高速道路サービス株式会社
クラブツーリズム株式会社
ヒューリックビルド株式会社
株式会社カプコン
株式会社ボリショイサーカス、他

会社沿革

1948年
中央区日本橋人形町にて菓子製造業を開始
1950年
上野アメヤ横丁へ菓子卸部門新設
1952年
日本橋より台東区松が谷へ菓子工場移転と同時に、
法人組織に改め社名を株式会社谷中商店とする(資本金700,000円)
1955年
上野アメヤ横丁より台東区浅草へ移転、
同時に菓子食品総合卸売業を開始
1959年
資本金を4,000,000円に増資
1962年
事業発展に伴い本社を地上6階、地下1階に新築社名を
株式会社東京菓子センターと改名
資本金を7,000,000円に増資
1963年
冷菓事業部を設立
1965年
冷菓事業部社屋 地上4階を新築
1970年
不動産部門を設立
1975年
株式会社東京菓子センターより独立
1981年
飲料事業部を設立
1993年
西浅草に飲料事業部配送センターを増設
1995年
資本金を10,000,000円に増資
1999年
光通信システム(JVMA)を導入(一般メーカー用)
2000年
光通信システム(VACS)を導入(コカ・コーラ用)
2001年
事業発展に伴い本社ビル(配送センター併設)を足立区千住に新築
社名を株式会社レイカに改名
2003年
電子マネー(Edyカード等)対応システムを導入
2005年
たばこ販売のライセンスを取得
環境設備機器事業を開始
2006年
自動販売機ご紹介キャンペーン実施
キリンビバレッジ株式会社と取引開始
環境マネジメントISO14001:2004認証取得
2008年
株式会社ポッカコーポレーションと取引開始

歴史

昭和25年 上野アメ横店

昭和25年
上野アメ横店

昭和27年 菓子工場

昭和27年
菓子工場

昭和27年   従業員スナップ写真

昭和27年 
従業員スナップ写真

昭和28年  新年仕事始め

昭和28年 
新年仕事始め

昭和30年 浅草にて卸売事業開始

昭和30年
浅草にて卸売事業開始

昭和32年   従業員スナップ写真

昭和32年 
従業員スナップ写真

昭和34年 お客様招待旅行

昭和34年
お客様招待旅行

昭和37年  本社ビル新築

昭和37年 
本社ビル新築

昭和40年 冷菓社屋新築

昭和40年
冷菓社屋新築

昭和45年 不動産部門設立

昭和45年
不動産部門設立

   

 

ページトップへ