自動販売機に関するサービスと、快適な衛生環境をつくる 株式会社レイカ

環境方針

ISO14001

2006年8月9日に、株式会社日本環境認証機構(JACO)から ISO14001:2004の認証を取得。
環境への影響を考え、業務フローの見直しなど継続的改善に努め、
環境方針に沿った経営を行ないます。

環境方針はこちらからダウンロードできます(PDF)

基本理念

株式会社レイカは、自動販売機による清涼飲料水の販売及びオペレーションサービスを提供するという事業活動から生ずる、環境へ及ぼすさまざまな影響を低減させる事に努め、社会に貢献するとともに「子どもたちに美しい未来を」の経営理念のもと地球環境の保全と資源保護にも積極的に取組んでまいります。

行動指針

株式会社レイカは、基本理念に基づき環境の保全・保護を進めてまいります。

可能な範囲で目的・目標を設定し・実施し・結果を見直すことを
繰り返すことにより事業の合理化・効率化を図り、省資源・省エネルギーに努めます。
事業活動から生ずる環境側面のうち、以下の項目を重点管理項目として
取り組んでまいります。  
 (1)輸送に関わる環境への負荷を低減させる  
 (2)温暖化防止のための省エネルギー化  
 (3)排出物の削減  
 (4)社会貢献活動の推進 
汚染への予防を推進し、環境マネジメントシステムを確立し、
実施するとともに継続的に改善を進め地球環境の保全に努めます。
環境関連の法規・条例及び当社の同意したその他の要求事項を遵守します。
社長はこの環境方針を全社員及び当社の為に働く全ての人に周知させるとともに、
一般にも公開いたします。

 

  • 資源ゴミの再資源化について(PDF)
  • 省エネ・エコへの取り組みについて(PDF)
  • エコキャップ運動に貢献

ページトップへ